2006.02.02
今日は
「樹里安(川口緑化センター、道の駅川口安行)」・・・・・川口市
「花田苑」「こしがや能楽堂」・・・・・越谷市
「もの知りしょうゆ館」・・・・・野田市
と廻ってきました。

花田苑

花田苑は池を中心としたで約21000平米の広さを誇る回遊式池泉庭園で、桜や梅など2000本もの木々が植えられており、四季折々の風景が楽しめる日本庭園です。
園内入り口に構える「長屋門」は、江戸時代の名主・宇田家の長屋門を原寸大で復元したものだそうです。また隣接には越谷能楽堂があります。


こしがや能楽堂

この能楽堂は「日本文化伝承の館 こしがや能楽堂」と言い、平成5年5月に開館し、本格的な能舞台のほか、大広間や茶室、中庭見所、練習室、展示ホールなどがあり、能楽はもとより伝統芸術文化活動や地域のコミュニティの場として活用されているようです。