イメージ 6


2006.03.02
いよいよ花粉の季節になりました。私達夫婦は共に花粉症で悩んでいます。10年位前でしょうか良い医院があると訪ねた所が都幾川村(現在は町)でした。


木の町都幾川を訪ねて





イメージ 1

そのとき「木のまち」ということを知り 今日は「建具会館」を第一の目標に都幾川町を訪れました。
木製品が入り口前に展示されていて、中に入ると小物や地物のみやげ物などが置いてあり、銀杏のまな板を購入しました。

第一の目標が終りさて次は何処へ、と受付嬢に尋ねた所、その彼女は愛想良く、沢山の名所などを教えてくれました。が私たち夫婦の好みにより次の場所を巡る事にしました。

「堂平天文台」・・・景色は良かったがデジカメで上手く遠くまで撮れず残念(もっと視界が良ければ)

イメージ 2
途中には「特産物販売所」があり、夕食のおかずに少し買い物。







イメージ 3

「慈光寺」・・・国宝や重要文化財が見られるお寺で、この銅鐘は関東で一番古いそうで重文です。本堂の奥には観音堂があり、坂東9番札所になっています。



イメージ 4
「三波渓谷」・・・都幾川の清流に洗われた渓谷の岩は御荷絆緑色岩で群馬県鬼石町の三波石と似ている所から三波の名がついたようです。







イメージ 5

「豆腐工房わたなべ」・・・地元大豆を使っての手作り豆腐で豆の味を良く感じられる豆腐の様で地元では有名とか。駐車場の所に都幾川村の地下水と書いてある看板と共にその水が流れており自由に飲んだり、持ち帰ることが出来ます。なるほど・・この水のおかげで豆腐が上手いのか?。豆乳ソフトクリームを食べ、豆腐と豆腐ドーナッツを土産に帰路へ。
都幾川町へのドライブでした。