イメージ 2

奈良井宿

イメージ 1

2006.04.15
年に一度の学友(仲の良い4人)の集まりが4月に行われるようになり、かれこれ15年。
今年は長野県出身の友の番で前日に高遠の桜を見、諏訪湖畔にある宿で一泊、今日は木曽路の「奈良井宿」へ。
新しく開通した「権兵衛トンネル」を抜けるべく高速の伊那ICより中山道へ向かう。

奈良井の宿場は街道沿いに南北約1km, 東西約200m範囲で, 2つの神社・5つの寺院が配置され、 南には, 中山道最大の難所といわれた鳥居峠がひかえ, 峠越えにそなえて宿をとる旅人が多く宿場は賑わったらしい。
現在も宿場当時の旅籠の軒灯、千本格子など江戸時代の面影を色濃く残していて、時代を超えた風格が感じられます。 国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

帰りは塩尻ICより上信越道の佐久ICで降り、佐久駅で特急に乗り来年の茨城県の友の番を約して帰路に着く。