本土寺

https://livedoor.blogimg.jp/owadahm/imgs/a/1/a173fe09.gif


2006.06.08
所在地:千葉県松戸市平賀63
本土寺(ほんどじ)は、もと源氏の名門平賀家の屋敷あとと伝えられ、建治3年(1277)日蓮上人の弟子日朗を導師として招き、領内の地蔵堂を移して法華堂とし開堂、日蓮上人により長谷山本土寺(ちょうこくさんほんどじ)と寺号を授かったのが始まりとされています。
池上の長栄山本門寺、鎌倉の長興山妙本寺と共に朗門の三長三本の本山と称される名刹で、あじさい寺とも呼ばれる、日蓮宗本山です。 6月のアジサイの時期は境内全域があじさいで埋め尽くされ、庭園には、菖蒲田があり、花菖蒲とアジサイ両方が楽しめます。
詳しくは
本土寺公式HP
をご覧下さい。

クリックすると拡大表示 クリックすると拡大表示


上の写真をクリックすると大きい画面で見ることが出来ます。約3万本のアジサイがありますが、少し早かったようで、まだ蕾が多かったです。花菖蒲は写真のように結構咲いていました。