スイス旅行 七日目(ジュネーブ~成田)

ジュネーブ街のシンボルは、レマン湖から高く水を噴き上げるジェッドー(大噴水)。
ダイナミックな水しぶきを140メートルも勢いよく吹き上げ、ジュネーヴのシンボルとなり、多くの人々に親しまれています


イメージ 1



レマン湖畔の英国公園のはずれ、旧市街に向かう道の途中に位置する直径5メートルの花時計は、1955年の建立以来、最もよく写真に撮られるスポットのひとつ。時計産業で有名なジュネーヴの象徴だけあって精巧なムーブメントを誇り、2.5mもある世界最長の秒針は、1秒刻むごとに27cm動きます。また、季節ごとに6500株以上の花が植えかえられており、いつでも訪れる人々の目を楽しませてくれます。


イメージ 2


13世紀にロマネスク様式で建立されたサンピエール大聖堂は、後に、ゴシック様式、新古典派建築など、時代の流行によって増改築が繰り返されてきたという歴史ある建物

イメージ 3


イメージ 4


ジュネーブと言えば、やはり宗教改革の街です。みどころのひとつに、宗教改革記念碑があります。ジュネーブの宗教改革の貢献者である4人の大きな立像は、左から、ギヨーム・ファレル、ジャン・カルヴァン、テオドール・ベズ、ジョン・ノックスという順に並んでいます。(長さ30mあります)

イメージ 5



ジュネーブ大学の外観と内部です。


イメージ 6 イメージ 7


旧市内の街並みです。


イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11


街の中では外で飲食しています。我々もお茶タイムです。


イメージ 12 イメージ 13


12時ホテル前発ジュネーブ空港へ
国内線乗り継ぎチューリッヒへ 
チューリッヒから国際線イタリア、ミラノのマルペンサ空港へ。

マルペンサ空港内のフライト前の様子です。流石に国際空港、外人が沢山います。
当然我々も外人?です。

イメージ 14


イメージ 15


日本航空 JAL418便 現地時間 22:50発(1時間半遅れで出発)
成田 現地時間(日本)17時20分着 (スイス時間10時20分)

無事帰国して8日間の旅が瞬く間に終わりました。
大満足の旅でした。
wさんのご主人が再度のスイス旅行だったので心強い事でした。(ご夫妻に感謝)

今回でスイス旅行記が終りです。

見に来て下さった方々にスイス(三大名峰)の事を少しでも理解して頂ければ幸です。