イメージ 1
2010.04.23
 
水戸駅に降り立ち、さ~~て何処に行こうか?
いま評判の茨城空港に行こう・・・・その前に腹ごしらえ・・・・水戸藩ラーメンを
 
水戸黄門が初めて食べたラーメンのようです。
 
腹ごしらえが済み、まずは茨城県庁へ・・・展望室へ
 
イメージ 2
 
 
 
いよいよ茨城空港に向かいます
イメージ 5
 
1992年に当時の茨城県知事だった故竹内藤男氏が、地元活性化のため空港建設構想を打ち上げ、96年の国の第7次空港整備5カ年計画に盛り込まれた。航空自衛隊百里基地民間共用化した空港で、新滑走路の建設などの本体整備費は約220億円。うち約70億円を県が負担した。
20103月、茨城県小美玉市に開港した首都圏3つ目の空港。定期便はソウル、神戸の2路線のみ     インターネットより
 
 
イメージ 3
 
デッキに立ち滑走路を見ますが当然、離発着の飛行機は見る事が出来ません。
一日一便では・・・・
それでも沢山の人出で賑わっています。(私も含めて)
 
滑走路の向こうには百里基地があり、ヘリの救助訓練をしていました。
また、ファントムのタッチアンドゴーの練習です。
 
その百里基地の様子が良く見えないようにガラスに特殊な加工が
してあり、左を見ようとすると
次々曇って・・・写真が撮れません。
 
イメージ 4
 
 
 
又見ている時にF16が飛び立っていきました。
イメージ 6
低くてガラス越しで上手に撮れませんでした。
イメージ 7
代わりにファントムの飛行を動画でどうぞ。
イメージ 8
 

 
あ~~茨城空港を見てきた~との心境でした。
イメージ 9