2010.10.28
 
イメージ 1
 
 
 
水沢観音を参拝して今度は伊香保温泉の河鹿橋に向かいます。
 
どの程度の紅葉でしょうか?
 
一応ネットで調べて、色付き始めです。
 
所が・・・・これが色付き始め?
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
確かに一部分が色づいていました。
 
なるほど、色付き始め(笑)でした。
 
 
 
今度は雨の中、榛名湖に向かいます。
 
 
イメージ 4
 
 
 
榛名湖は、群馬県の榛名山上のカルデラ内の火口原に位置し、中禅寺湖(1,269m)に次ぐ湖面標高(1,084m)第2位の湖で、県立榛名公園に指定されています。
周辺は、広葉樹林で覆われ、四季折々の変化が観光客を引きつけ、夏は遊覧船やボート、冬は全面結氷して、スケートやワカサギ釣りでにぎわいます。また、春は桜やツツジ、夏はユウスゲ、秋は紅葉と美しい花や木々の彩りも見逃せません。
ここは、戦前の名曲「湖畔の宿」のモデルとなったところともいわれ、竹久夢二がアトリエを建てた場所としても知られています。   インターネットより
 
 
イメージ 9
 
 
 
雨に煙る榛名富士です。
 
イメージ 5
 
 
 
湖畔にある「竹久夢二」の碑
 
イメージ 7
 
 
湖を見下ろす少し高い所に夢二のアトリエが残されていました
 
イメージ 8
 
 
 
 
夢二のアトリエの近くに「湖畔の宿」を歌った高峰三枝子の記念碑がありました。
 
その湖畔の宿をどうぞ
 
(このほんの小さな広場で高峰三枝子が歌ったようです)
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
次に榛名神社に向いましたが、雨の為に車で山門の前まで行き
 
次回の楽しみを残して帰路に着きました。・・・・雨の中のドライブでした。