2011.06.28
 
軽井沢レイクガーデンを見終わって・・・昼食時間です。
ほんの23km離れた「かぎもとや」で蕎麦を頂き、
 
イメージ 1
 
 
 
帰り道にある「アイリスの丘」に立ち寄る事にして・・・
 
 
その前に軽井沢レイクガーデンの池の周りの散策路には沢山の花々が咲いています。
ほんの一部ですが・・・折角撮った写真ですので観て下さい。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 
碓氷バイパスを下り・・・アイリスの丘に向います。
上には上信越自動車道が走っています。(車窓から)
 
イメージ 11
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
ここはジャーマンアイリスが有名ですが、
季節がら今は終わってしまっています。
今はヘメロカリスが咲いています。
 
イメージ 8
 
ジャーマンアイリスは、中東原産のアヤメ科の植物で、紫やピンク・黄色など色とりどりの花を付けることから、「虹の花」とも呼ばれています。
アイリスの丘では、緑に囲まれた丘陵地を切り開いた2.0ヘクタールの園内に約1000種、10万株もの花が咲き誇ります。園内では、ジャーマンアイリスの切り花や鉢植えなどの直売もあります。
また、6月下旬からはユリ科のヘメロカリス園(3万株、約700種)がオープンします。
所在地 安中市中後閑上の原3860-1       インターネットより
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
 
ヘメロカリスを見終わり、一路自宅へ・・・・5時着。早かった~~。