イメージ 1
 
イメージ 2
 
2011.12.01
早い事に今日が観光の最後の日です。
午前中に「クチとんねる」を見学し、午後からはホーチミンの市内観光です。
真夜中には日本に向けて出発です。
今日も一日が長くなりそうです。
 
イメージ 4
 
 
8時半にホテルを出発10時過ぎにクチトンネルに到着です。
実際に20M の長さを体験しました。
 
クチの地下道は、ベトナムホーチミン市の40km北西のクチ県にある、全長200kmの地下トンネルネットワークである。ベトナム戦争中に、南ベトナム解放民族戦線によって作られた。ここよりカンボジアとの国境付近までトンネルが張り巡らされていた。周辺には落とし穴などのトラップも数多く見られ、また戦時中は米軍に見つからないように、様々な工夫をして身を潜めて暮らしていた様子を知ることができる。                                                                                           インターネットより
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
11時に出発し、街まで戻って来ました・・・1時半に昼食です
ベトナム名物フォーと生春巻きです。
 
イメージ 7
 
 
 
これからホーチミン市内観光です。
 
 
 
 
統一会堂・ベンタン市場・サイゴン大教会・中央郵便局と回ります。
 
最初に統一会堂です・・・バスを降りての写真撮影だけでした。
 
旧大統領官邸。もともとは19世紀植民地時代に、フランス官僚のために造られた白亜の豪邸。その後、南ベトナム政府の大統領官邸として使われていた。上階は大統領家族の住まい、地下は秘密の軍事施設だったという。1975年4月、解放軍の戦車がこの大統領官邸に無血入城を果たして、長かったベトナム戦争は終わりを告げた。現在は国賓を迎えたりするとき以外は、観光客に一般公開されている。豪華な貴賓室、ビリヤードのある娯楽室、映画室、屋上のヘリポートなどを見学することができる。                                                                                          インターネットより
 
 
イメージ 8
 
 
 
そこから間もなくベンタン市場です。
 
ホーチミン市最大規模の市場。街のほぼ中心にある。20世紀前半にフランスによって造られて以来、ずっと市民の生活を満たしてきた。巨大な建物の中には、食品、雑貨、家電、化粧品、食器、貴金属、衣料品、食堂など、生活に必要なあらゆるものがそろっている。歩いてみれば珍しい食品や、おみやげに良さそうなものが見つかるだろう。ホーチミン市民の活気に満ちた生活が実感できる場所だ。                                                                                                 インターネットより
 
イメージ 9
 
 
ここは以前に来た時に沢山お土産を買ったところです。
日本の物価と比べて非常に安く・・・それでも値切って買うのが普通の様で3つで10ドル?
もう少し、8ドルでどう?
売り子さんは日本語が少しできます。
考えてみれば3つで800円ですから一つ270円位のをまけさせようとしているのですから面白いですね。
でもそのまま買いますと後々の日本人はみんな安いと思って買ってくれるのでまけなくなり高い買い物になってしまうでしょうから、いくら安くても値切って買わないと・・・でした。
 
 
次に向かったのがサイゴン大聖堂です。
 
サイゴン大教会はベトナムのホーチミン市1区にあるカトリックの大司教座大聖堂である。聖マリア大聖堂とも呼ばれる。サイゴンがフランスの植民地だった1863年から1880年にかけて建設された。
インターネットより
 
 
イメージ 10
 
 
我々も教会をバックに記念撮影です。
 
 
その境界の脇にあるのが中央郵便局です。
横断するのには少し危険ですのでお巡りさんが渡らせてくれました。
 
ホーチミン市内にある中央郵便局はフランス植民地時代の代表的建築物の一つで、ホーチミン市のほぼ中心に位置します。1886年~1891年の間にギュスターヴエッフェルによって建設されました。一見ヨーロッパの鉄道駅を連想させる趣は、パリのレアールやミラノのガレリアおも彷彿させ19世紀後半の有名なヨーロッパの建物のようです。                                            インターネットより
 
 
イメージ 11
 
これでツアー観光の全工程が終わりましたが夕食まで時間があります。
現地添乗員の計らいでドンコイ通りに向かいます
 
ホーチミン市の主要通りの1つで、サイゴン大教会付近のロータリーからサイゴン川にかけて一直線に延びており、グエンフエ通りと並走している。ルイ・ヴィトンやグッチなどの高級ブランド品店やデパート、レストランやカフェ、雑貨店が多く、その数も徐々に増えている。
また、古くからホーチミン市の繁華街であったため、歴史的建造物やコロニアルホテルなどもあり、元フランスの植民地であるベトナムの「シャンゼリゼ通り」といった扱いを受けることが多い。  
                                                                                                     インターネットより
 
 
イメージ 3
 
6時半の夕食まで、1時間半も時間があります。
「とんぼ」というお店に集合です。その前でバスを降り自由時間です。
サイゴン川は綺麗だという事でその公園で時間を過ごすことになりました。
所が大変です・・・横断歩道はあるのですが信号がありません。向こう岸まで行くのに命がけです。
そして又戻って来なければなりません。
みんなで渡れば怖くない?・・・現地の警備の人がついて渡してくれました。
が帰りは我々だけです。
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
それでは命がけで皆さんと一緒にわたりましょう!!!!
 
 
あ~~~ホット一息。
トンボに集合し、夕食です。
ベトナム風フランス料理です。
ここで添乗員さんから、今回ツアー中に誕生日を迎えられた方が二人いますとの事で会社よりケーキがプレゼントされました。
 
それを皆さんで少しずつ頂くことに・・・何とその内の一人は私でした。
 
イメージ 14
 
 
夕食がすみ、21時半頃に空港着・・・いよいよ日本に帰ります。
でも0時5分発ですからまだまだ時間がありますが出国手続きがありますので仕方ありません。
30分前になり機内に入ります。