イメージ 1
 
2012.03.29
 
文京区役所から東京大学付属植物園に向かいますが少し遠回りして「伝通院」に寄りました。
 
伝通院(でんづういん)
浄土宗  無量山  寿経寺 傳通院
慶長8年(1603)徳川家康が生母お大をこの地に葬った。
後に堂宇を建立し伝通院となった。
伝通院はお大の法名にちなむ。将軍家の帰依も厚かった。
浄土宗の関東18檀林の一つで、常時1000人の学僧が修行していた。
境内には、お大の方、千姫(豊臣秀頼妻・2代徳川秀忠の長女)をはじめとして徳川家ゆかりの女性の墓が数多くある。                                  インターネットより
 
 
於大の墓や千姫・孝子の墓等を見て・・・
 
イメージ 2
 
東京大学理学部付属植物園(小石川植物園)に向かいます。
 
もう大分歩いて疲れて来ましたが、折角ここまで来たので、みんなと歩調を合わせて休みながらの散策です。
 
 
東京大学理学部付属植物園
東京都文京区白山にある本園(約16万m2)のほか,栃木県日光市に分園(約10万m2)がある。教育実習施設として大学の教育研究に利用されると同時に,一般に公開されて社会教育の実をあげている。1638年(寛永15)に3代将軍徳川家光によって開設された薬園のうち,南薬園が84年(貞享1)に小石川白山御殿内に移されたが,これが今の本園のもとである。1877年に東京大学が開校されて以来,東京大学植物園となっているが,一般には今でも小石川植物園が通称となっている。  
                                              インターネットより
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 7
 
 
イメージ 6
 
帰りは茗荷谷から・・・立川に6時過ぎに帰って来ました。
久しぶりのブログっこでの散策でした。