イメージ 1
 
 
2012.09.27
 
久しぶりのブログっこによる観光ドライブです。
(長瀞ライン下り~秩父札所28番橋立寺の鍾乳洞の予定で出かけました)
 
今日の予定は前から決まっていて、天気予報が心配でしたが幸いな事に予報が外れ良い天気に恵まれ楽しい一日を過ごして来ました。
最初に長瀞の船下りです。
 
長瀞ライン下り (埼玉県秩父郡長瀞町)
岩畳を中心に、荒川の変化に富んだ流れを船頭の竿一本で下る観光船下り。親鼻橋から岩畳、岩畳から高砂橋まで全6kmを2区間に分けて運航する。小滝の瀬などの激流や、岩畳などの景勝地を眺めながら下る船旅はスリル満点。雨の日は屋根を付けるので、増水、渇水時以外はいつでも楽しめ、新緑や紅葉の季節は格別の趣がある。各コースそれぞれ所要30分。長瀞駅前の船下り案内所で手続きすれば、片道はバスで送迎してくれる。                                    インターネットより
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
今回の我々はBコースの岩畳から高砂橋までのコースに乗りました。
受付を済ませお土産屋を通り岩畳に向かいます・・・河原に降りて岩畳でもゆっくり撮って、と思いきや、もう直ぐ船が出ますのでどうぞ、の掛け声で
岩畳と河原の景色を撮らずに・・・乗船。
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
飛沫がかかりますのでビニールを肩まで・・・・・・掛け声も・・・右左の岩の説明を聞きあっという間の20でした。
  
 
 
船を降りてマイクロバスにて受付まで連れて行ってもらいます。
これでライン下りは終了です。
次はネットで調べておいた「花の里」に向かいます。