イメージ 1
 
2012.11.21
秩父の栃本地区を見て感激し、今日の目的は達する事が出来ました。
 
後は帰るだけです、同じ道を戻るのではなく、
雁坂トンネル(6625m)を抜け、山梨県に入ります。
 
帰りは中央高速道の予定で・・・
 
山梨県に入り最初の道の駅(みとみ)です。ここは西澤渓谷で有名な所の入り口に当たります。
吊るし柿を売っていました。
 
イメージ 6
 
 
その吊るし柿を購入し、塩山駅前の甘草屋敷に吊るしてある吊るし柿を撮りに向かいます。
 
甘草屋敷に吊るされた「甲州百目」(干し柿)。毎年11月上旬から12月にかけて作られる初冬の風物詩だそうです。
 
イメージ 2
 
 
甘草屋敷(かんぞうやしき)は、山梨県甲州市塩山上於曽(かみおぞ)にある江戸時代後期に建築された民家で、国の重要文化財に指定されている。重要文化財指定名称は旧高野家住宅。
高野家はこの地で長百姓(おさびゃくしょう)を務めた家柄で、代々伊兵衛を名乗り、幕末には名主として苗字帯刀が許されていた。高野家は江戸幕府に納める甘草を栽培していたことから、甘草屋敷と呼ばれている。
高野家住宅の主屋は、切妻屋根の前面上部に2段の突き上げ屋根を設けた甲州民家と呼ばれる                                               インターネットより
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
 
9時に出て埼玉県の秩父から山梨県の甲州市に来て一日のドライブが終わりました。
帰りの多摩川の橋から富士山が見えました。
 
イメージ 7
 
自宅4時半着。