坂東三十三観音霊場巡り十日目②(最終回)
 
2014.02.22
 
1340分昼食会場に到着・・・漁師料理「たてやま」です。
 
お腹が空いているせいでしょうか?
お寿司がとっても美味しかったですね~~
 
自宅のお土産は干物セットと塩辛です。
 
イメージ 1
 
 
最後のお寺さん・・・那古寺(なごじ)に着きました。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
那古寺(なごじ)は、千葉県館山市にある、真言宗智山派の寺院。山号は補陀洛山。本尊は、千手観世音菩薩。坂東三十三観音霊場第33番(結願寺)。通称は那古観音(なごかんのん)。
寺伝によれば、行基が元正天皇の病気平癒を祈るためこの地を訪れ、千手観世音菩薩を安置して祈願すると、天皇の病気は平癒し、天皇の勅により建てられたのがこの寺であるという。
伽藍
仁王門
本堂
多宝塔 など

文化財
重要文化財(国指定)
銅造千手観音立像 - 像高105cm、鎌倉時代
千葉県指定有形文化財
那古寺多宝塔 附:木造宝塔1基
那古寺観音堂 附:厨子1基
絹本著色僧形八幡神像
木造阿弥陀如来坐像
繍字法華経普門品                 インターネットより
 
 
イメージ 4
 
 
 
仁王門です
 
イメージ 5
 
 
注連縄は雲を表し、紙垂は雷を表し、垂れ下がっている藁束は雨を表し、
稲藁で出来ているそうです。
 
イメージ 6
 
多宝塔です。
 
イメージ 7
 
 
天邪鬼(あまのじゃく)が悪い人が入って来ないかどうか見張っています。
 
イメージ 8
 
 
観音堂です。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
観音堂からは館山湾が一望です。
 
イメージ 11
 
皆さんとの勤行が終わり、住職さんの法話を聞き、結願を迎えた人達
一人ひとり住職さんから結願の証を頂き、最後に千手観音様の結縁綱をつかみ
 
「おん ばさら たらま きりく」
 
「おん ばさら たらま きりく」
 
「おん ばさら たらま きりく」
 
と三回唱え・・・・
・・・結願です。
 
イメージ 12 イメージ 13
 
 
 
結願の証を手にご満悦な私です(笑)
 
イメージ 14   イメージ 15
 
 
帰りも海ほたるを通り立川20時着。
 
イメージ 16
 
これで坂東三十三観音霊場巡りが終わりました。
ほっとしたような淋しい様な気持です。