イメージ 1
 
2014.05.16
 
ブレシアを後にしてヴェローナに向かいます。
車窓からです・・・皆さん自転車に乗っていますね~
 
イメージ 2
 
 
 
ヴェローナに入ります。
 
イメージ 3
 
 
ヴェローナ市街(ヴェローナしがい)は、イタリアにあるユネスコの世界遺産(文化遺産)のひとつ。イタリア北東部の都市ヴェローナはローマ時代の遺跡や中世の街並みがよく残されている。登録は2000年。                       インターネットより
 
 
ヴェローナの最初の観光はジュリエッタの像を見る事です。
 
皆さん考えは同じようで・・・凄い人です。・・・右胸に触ると幸せになれるそうで、訪れた世界中の女性達に触られているらしいです。
 
シェークスピアの名作『ロミオとジュリエット』はヴェローナの史実をもとにつくられたといわれ、この屋敷はジュリエットの家のモデルといわれている。13世紀に建てられたツタのからまるレンガ造りの建物で、中庭からはバルコニーが眺められ、人気の観光スポットになっている。建物内部には、当時の家具や日用品が展示されていて、前庭にはジュリエッタの像が建っている。              インターネットより
 
イメージ 4 イメージ 5
 
 
 
次に向かったのはランベルティの塔です。
 
ランベルティの塔は、12世紀に、凝灰岩とレンガ、レンガと大理石など、さまざまな建築材が使用され1464年まで修復が行われ、1779年には大時計が付け加えられ、84メートルの高さを持つランベルティの塔はヴェローナの最も高い建物です。  インターネットより
 
イメージ 6 イメージ 7
 
 
車はこの様に駐車が出来ます・・・日本もこうすれば?
 
イメージ 8
 
 
ヴェローナからレンタカーでヴェネチアに向かいます。・・・高速道路を利用です。
日本で言うサ―ビスエリアでしょうか?・・・しばし休憩。
 
イメージ 9
 
 
 
 
ヴェネチアに到着です。
 
ヴェネツィア(イタリア語: Venezia ( 聞く)は、イタリア共和国北東部に位置する都市で、その周辺地域を含む人口約26万人の基礎自治体(コムーネ)。ヴェネト州の州都、ヴェネツィア県の県都である。ベネチアなどとも表記される。
中世にはヴェネツィア共和国の首都として栄えた都市で、「アドリア海の女王」「水の都」「アドリア海の真珠」などの別名をもつ。英語では「Venice」と呼ばれ、これに由来して日本語でもヴェニス、ベニスと呼ばれることもある。          インターネットより
 
 
ゴンドラに乗る様ですが・・・その前に色々散歩でその辺の景色を・・・
 
イメージ 10
 
                             イメージ 11
 
イメージ 12
 
                              イメージ 13
 
イメージ 14 イメージ 15
 
 
イメージ 16
 
                             イメージ 17