1

2020.02.21

この辺の梅の花が満開を迎えています。

谷保天満宮に出かけて見て来ました。

最初にお参りをして

2

明治十八年には府社に昇格し東日本における天満宮としては最も古く、湯島天神、亀戸天神とならび関東三天神と称される。学問の神様として有名な「谷保天満宮」には約350本の梅林があり、時期ともなると見事な花を咲かせる。 

所在地  東京都国立市谷保5209



塀越しに

3
4


中に入りましょう

5
6
7
8
9
1011


ここの境内には鶏が放飼いされています
1213

帰ろうと思って・・・・道路の反対側にピンク咲いている花が・・・河津桜でした。

14
15


又隣には狂い咲きでしょうかツツジの花が・・・

16