1

2020.02.27

花園の花々鑑賞・秩父紅の群生・・・そして秩父神社に寄って帰ることに・・・

秩父神社の大鳥居を通りさらに神門を通って御本殿です。

2
3
4


秩父神社について

秩父三社のひとつに数えられる、歴史ある神社。現在の本殿は徳川家康が再建(1970年に解体復元)したもので、名工・左甚五郎作の「子育ての虎」、「つなぎの龍」をはじめとする絢爛豪華な彫刻によって飾られている。境内は秩父市の街中とは思えない静けさで、たたずんでいると心が清められる思いになる。

2000年以上の歴史、本殿の彫刻も見事!

所在地        368-0041  埼玉県秩父市番場町1-3

御本殿にはこのように並んでお参りしていました。

5


今は秩父ですが、この様な知知夫神社と書いてありますので、昔はこうだったのでしょうね。

(武蔵国成立以前より栄えた知知夫国の総鎮守として現在に至っています)

6


左甚五郎の「子宝・子育ての虎」です。

7
8


それに「つなぎの龍」ですが工事中で・・・ネットより拝借
910

その他に「お元気三猿」「北辰の梟」です。

11
12


一回り・・・・これで帰りましょうか?

芦ヶ久保の道の駅で休憩・・・何時もの様に「みうさぎ」さん持参のコーヒーを頂き・・・

野菜とお酒を購入・・

13
14

帰路へ。