スイス旅行 三日目(ユングフラウヨッホ観光とハイキング)

イメージ 1


ヨーロッパ最高地点の鉄道駅ユングフラウヨッホまでは人気の登山鉄道で結んでいます。
スイス最長のアレッチ氷河を含む総面積約540平方kmの「ユングフラウ~アレッチ~ビエッチホルン地域」
はアルプス初のユネスコ世界自然遺産に登録されています。
一年中雪と氷の美しい世界を体験できるヨーロッパでも有数の場所です。
如何でしょうか?念願かなって街からユングフラウヨッホの勇姿が見る事が出来ました。


グリンデルワルト駅からクライネシャイデリック駅で乗り換えユングフラウヨッホ駅まで。
イメージ 2 イメージ 3
写真はクライシャイデリック駅とラックのレールです。

その終点でエレベーターに乗るとスフィンクス展望台です。(3571m)
1996年に完成した「スフィンクス展望台」
3571mまで高速エレベーターで108mを一気に25秒で登ります。ガラス張りの展望台からアレッチ氷河、ベルナーアルプス、ヴァレーアルプス、ジュラ山脈など360°の大パノラマです。
イメージ 4 イメージ 5
イメージ 6 イメージ 7



今度はアレッチ氷河です。
イメージ 8 イメージ 9
空気が氷に閉じ込められ青く見えます。(氷の宮殿)下の写真は上の写真の氷河の中です。
イメージ 10 イメージ 11

終わったら表に出てメンヒをバックに早速記念写真です。
イメージ 12 イメージ 13



展望台、氷の宮殿の散策が終り、今度はハイキングです。
先ず、アイガーグレッチャー駅まで降り、そこから次ぎのクライネシャイデック駅まで下りの散策です。
色々なアルプスの花々が迎えてくれました。途中雪崩の音にはビックリです。
どーんゴロゴロと言う雷と思われる大きな音です。
上空はどんどん曇ってユングフラウヨッホが雲に隠れてきました。

イメージ 14

イメージ 15


イメージ 16

イメージ 17




良い時に降りてきました。花々
については花の特集を次回に
組むつもりです。
今日もグリンデルワルトに
連泊です。
明日は移動日を兼ねて氷河
特急の旅です。