イメージ 1

茂林寺 (モリンジ)

所在地:群馬県館林市堀工町1570

タヌキが茶釜に化けて和尚さんに恩返しをする童話「分福茶釜」の物語の舞台となった茂林寺。応永33年(1426年)大林正通禅師が開山した曹洞宗の大寺。
山門をくぐると、25体のたぬき像が出迎え、寺内には分福茶釜や狸コレクションが大切に保存されています。


2008.02.11

結城市から佐野厄除け大師に寄り、最後にこの茂林寺に寄ってきました。

イメージ 2 イメージ 3

イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7




参拝を終え、茂林寺に隣接しているみやげ物店「福陶庵」にて買い物です

イメージ 8

店内には所狭しと狸の色々な品物で一杯です

イメージ 9

イメージ 10 イメージ 11

イメージ 12 イメージ 13