イメージ 1

ベトナム旅行(二日日)ハロン湾クルーズ~ハノイ・・水上人形劇鑑賞

ハロン湾クルーズ(世界遺産)


2009.02.11

ホテルを8時半に出発10分でハロン湾クルージング発着場に到着
我々21名の貸切です。直ぐに乗船・・・出発です。

ベトナム北部、中国との国境近くにあるハロン湾は、ベトナムきっての景勝地の一つです。

海から突き出た無数の島影が、幻想的で迫力のある景観を造り出しています。

静かな港町だったハロンですが、世界遺産に登録されて以降、国内外から年間200万人が訪れる

にぎやかな場所に様変わりしました。船着場は、朝から活気にあふれています。

ハロン湾は、北は中国の桂林から続く石灰岩の台地が長い年月のうちに沈降を繰り返し、

海になった所です。湾内には、南国の強い雨に削られ、奇抜な姿になった大小の島々が1600

もあります。さまざまな奇岩が海に突き出した風景は桂林に似ており、「海の桂林」とも呼ばれて

います。地元の人々は、個性的な形をした島や岩に親しみを込めて名前をつけ、故郷の景色を

愛してきました。

イメージ 2

どの位進んだでしょうか?
途中、ティエンクン島に降り「ティエンクン鍾乳洞」を見学です

青や緑・黄色にライトアップされ幻想的な世界を造り上げていて

ぽっかりと天に向かって開いた穴があり、それが天国につながっていると信じられていたことから、

ティエンクン(「天宮」の意)と呼ばれています。

イメージ 3


鍾乳洞の見学が終わり水上マーケットでカブトガニとシャコを購入

それを船上での昼食タイム

イメージ 4





ハロン湾クルーズが終わり再びハノイに向かいます

夕食が済んで、今度は「水上人形劇」鑑賞です

その様子を動画でどうぞ

http://f.flvmaker.com/player.swf?id=P2xcQpC7XhMULHK_GXIJNlqx2ByJyosN7NOnVRY3ikhKfA61g9lFQs&logoFlg=Y

内容の濃い一日が終わりました

ハノイ デーウーホテル(ハノイ)泊