イメージ 1

大内宿

2009.05.10

今回は日帰りのバスツアーです。パソコン仲間と行って来ました

江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残した貴重な村です。

街道は会津西街道または南山通りと呼ばれ、 会津若松と日光今市を結ぶ重要な道でした。

昭和56年4月、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、全国的に脚光を浴びた。

特徴としては、寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並べられていることである。

以前は、会津若松と日光・今市を結ぶ南山通り(会津西街道)の宿駅のひとつとして栄えた宿場町。

立川を7時に出発し途中の休憩を入れながらこの大内宿に12時に到着です
約600メートルぐらいの長さでしょうか、旧街道を散策です
一番奥の小高い山にビューポイントがありました・・・大内宿全景です
クリックで大きな画面になります

イメージ 2


日曜日の割には人出は少ないでしょうか?ゆっくり散策です
建物を一つ一つ撮って歩きました

イメージ 3


次は咲いていた花を主役に撮って見ました

イメージ 4


次は店の様子です

イメージ 5

仲間全員で100円のラムネを飲み休憩・・・話に花が咲きました
あ~~来て良かったね~~幸せ~~てな調子です。


如何でしたか?少しは大内宿の様子がお解りになられたでしょうか?
一緒に散策した気分になって頂けたら尚嬉しいのですが・・・
どんなブログにしようかな~~と言いながら次の「塔のへつり」へ向かいます。