イメージ 1
2010.05.07
 
「三日目 テカポ湖~ブカキ湖~マウントクック~ワナカ湖
~アロウタウン~クイーンズタウン」
 
6時半朝食
7時半出発
 
テカポ湖
 
テカポ湖Lake Tekapo)は、ニュージーランドの南島にあるマッケンジー盆地の北端に沿って南北に伸びる、およそ平行した3つの湖の中で最大の湖である(他の2つは、プカキ湖とオハウ湖である)。面積は83平方キロメートルあり、海抜700メートルに位置している。湖水は、氷河が削った岩石の粉が溶け込んでいるために青緑色をしている。北方の南アルプス山脈に水源を持つゴッドレー川によって水が供給されているこの湖は、人気の高い観光地であり、湖の南端のレイク・テカポの町には数軒のリゾート・ホテルがある。                       インターネットより
 
湖畔のリゾートホテルでしたからバスに乗り5分でテカポ湖の観光です。
教会の近くに羊飼いのバンダリー犬の功績をたたえての像がありました。
まだ薄暗く真が綺麗に撮れたでしょうか?
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
散策時間はありません・・写真を撮って適当にバスに乗り込みます。(8時)
これからブカキ湖に向います
 
ブカキ湖
ブカキ湖には、湖周辺を取り巻く山々や湖の北方に横たわるサザンアルプスの雪解け水が流れ込んでいる。テカポ湖の南側にあり白銀にかがやくマウントクックがミルキーブルーの湖面に映える美しい湖。 インターネットより
ここも散策時間ではなく降りた所での写真タイムです。(8時半~50分発)
イメージ 4
 
マウントクックに向います。車窓からの写真です。
 
イメージ 5
今まで良い天気だったのが急におかしくなって来ました・・・とうとう降っ
てきてしまいました。
今回の観光のここが一番のハイライトと思って参加したのですが、
残念な事に山が見えません。
 
マウントクック
緑の大草原が広がり、目をあげると白銀の峰々が氷河を抱いてそびえ立つ…。雄大なスケールのマウントクック国立公園には、U字谷の平坦な谷底を歩く手軽なコースから、健脚向きコースまでトレッキングコースが数多く整備され、麗峰と氷河の眺望を満喫できます。
標高約3,754m 。国内最高峰を誇り、スイスなどでは標高2,000m以上でしか見られない氷河が、標高1,000mほどの場所で見ることができます。
マウントクックを頂点とする、標高3,000m級の峰々の景観は圧巻。この白銀の主峰は、1990年世界遺産に登録されました。    インターネットより
 
9時半に着き1時間の散策でしたが残念です・・・表に出られません
傘をさしての散策?誰もおりません・皆さんホテルでの買い物に変身です。
ちょっとだけ傘をさし、サー・エドモンド・ヒラリーの像をパチリ。
 
イメージ 6
 
 
ここのハガキの消印が綺麗と言う事なのでなので知人に出しました。
 
多分まだ届いていないでしょう。
 
晴れていればこの様に?・・・絵葉書です。
 
イメージ 8
 
 
 
 
天気だけはどうにもなりません。諦めざるを得ません。
 
次の目的地のワナカ湖に向います。
 
途中の車窓から~~~~あ~~雨が止んで来ました。残念!!
 
イメージ 7
ワナカ湖に向います。