イメージ 1イメージ 2
 
 
きょうでNHK朝ドラの「おひさま」が終わりました。
 
放映中に行きたかったのですが・・・でも想い出として・・・この建物(百白花)も取り壊されるようです。
その前に見て来られて良かったと思いました。
 
イメージ 3
 
 
大王わさび農場の一角にセットの建物があり、表だけで裏に回ると・・・。
 
イメージ 4
 
 
 
ここでの撮影はほんのちょっとで大部分がNHKのセットの中での
撮影だそうでした。
観光バスも多く、大勢の人出で流石に全国放映のNHKの人気は凄いな~と・・。
 
 
イメージ 5
 
北アルプスからの湧き水を利用した安曇野わさび田湧水群の一角にある、日本最大規模のわさび園であり、年間約120万人が訪れる安曇野随一の観光スポットである。わさび田に引かれる湧水は一日12万トンで、水温は年間通して12℃。収穫は年間通して行われる。
インターネットより
 
 
 
そこには蓼川が流れ、清らかな水の元ワサビが栽培されています。
Youtubeでどうぞ。
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
この大王わさび農場に寄る前に「穂高神社」に寄って来ました。
 
穂高見命を御祭神に仰ぎ、奥宮は、北アルプス穂高岳のふもとの上高地に祀られ、嶺宮は、北アルプスの主峰奥穂高岳の頂上に祀られている。古くから信濃の大社として名高く、日本アルプスの総鎮守として、また、交通安全の守神として信仰をあつめている。
インターネットより
 
イメージ 6
 
 
 
おひさまの陽子が通った道のロケ地~アルプスあずみの公園~穂高駅前~穂高神社~大王わさび農場(百白花)と廻って帰って来ました。
 
最後に安曇野の風景をどうぞ。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
 
最後に画像遊びです。
 
イメージ 10