イメージ 10
 
イメージ 11
龍生派のいけばなには、さまざまなライフスタイルのなかで個性を表現する自由花と、創流以来伝承してきた古典華の二つがあります。

自由花とは、植物を手にした時に、自分の感覚に基づいて自由にいけていくいけばなです。龍生派では、「植物の貌(かお)」と呼ぶ考え方を創作の基本にしています。
古典華には、室町時代に成立した立花(たてはな)を源流とする「立華(りっか)」と、江戸時代にその様式がほぼ完成された「生花(せいか)」があります。               インターネットより
 
 
2012.02.19
 
216日~21日 立川 髙島屋 で龍生派東京第8地区展 ~花ひらく未来へ ~が開催されています。
今日19日、私は招待券を頂いたので見に行って来ました。
(場違いですが高島屋は我が家から近くなので)
沢山写真を撮って来ましたのでご覧ください。
 
イメージ 9
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8