イメージ 1
 
2012.09.27
 
長瀞から秩父にやって来ました。・・・橋立て鍾乳洞です
 
ここは秩父札所28番橋立堂に隣接して、全長140メートル、日本では珍しい階段を上る鍾乳洞です。
 
規模は大きくないが洞の中は高低差に富み、階段を上る珍しい形態。石筍・鍾乳石・石柱がつららのように垂れ下がる。                                 インターネットより
 
先日の札所巡りで橋立堂には来ていました・・・その時に鍾乳洞に入る時間が無かったので今回は鍾乳洞が目当てです。
 
イメージ 2
 
 
意外と中が涼しくありません・・・階段を登って汗びっしょり・・・長瀞のライン下りとは又違った趣で良い体験が出来ました。
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
帰りの道路より・・・一時停止・・・駐車場に車を止めて・・・札所27番 龍河山 大淵寺(りゅうがさんだいえんじ)の観音像です。・・・バックの山は武甲山です。
 
高さ16.5mの鉄筋コンクリートで、1935年11月に建立されたもの。高崎・大船とともに関東三大観音像と呼ばれるが、戦争の足音がひしひしと迫ってきた時代のこと、本来左手に蓮華を持つ筈なのに代わりに剣を持つ像に仕立てられ、護国観音と呼ばれています。    インターネットより
 
 
 
 
この後帰りに高麗神社に寄り帰路につきました。
8時半出発夕6時半着。・・・楽しいブログっこの一日でした。
 
 
 
イメージ 5 イメージ 6