イメージ 1
 
坂東三十三観音霊場巡り七日目①
 
7回目
八王子(700集合・出発)==立川(740集合・出発)==【高速道路】=
(23)観世観音(かんぜかんのん/笠間)==(24)楽法寺(らくほうじ/岩瀬)==
(25)大御堂(おおみどう/筑波)==(26)清瀧寺(きよたきじ/土浦)
==【高速道路】=各地着(17001830着)
※ バス走行距離/250km~350km
 
 
2013.11.02
立川740分に出発、国立ICから高速へ・・・所が入り口から渋滞・・・
東京競馬場~田園風景~利根川を渡り、守谷SAに着いたのが945分、トイレ休憩。
 
イメージ 2
 
 
最初の「清瀧寺」に10時半着。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
清滝寺(きよたきでら)は、茨城県土浦市(旧新治郡新治村)にある真言宗豊山派の寺院。山号は南明山。院号は慈眼院。本尊は千手千眼観音。坂東三十三箇所第26番札所であり、清滝観音とも称される。
寺伝によれば、706年(推古天皇15年)この寺の背後の山に創建されたと伝えられ、大同年間(806年~810年)に現在地に移されたという。江戸時代には江戸幕府から朱印状を得ていた。
所在地 茨城県土浦市小野1151          インターネットより
 
 
イメージ 11
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13
 
 
お勤めが終わりバスに戻りますが添乗員さんが御朱印帳を貰って来てくれる間・・・
この周りは田園風景で柿が沢山なっており、パラグライダーも飛んで・・・写真撮影タイムです。
 
イメージ 14
 
 
 
 
「筑波山大御堂」に向かいます。
イメージ 15
 
イメージ 3
 
 
大御堂(おおみどう)は、茨城県つくば市筑波にある真言宗豊山派の寺院。山号は筑波山。本尊は十一面千手観音。坂東三十三箇所第25番札所。東京都文京区大塚にある真言宗豊山派大本山護国寺の別院である。
所在地 茨城県つくば市筑波748番地2        インターネットより
 
 
イメージ 4
 
 
癌・その他の病よけの石が置かれておりましたので早速なでて来ました。
これで安心です。
 
イメージ 5
 
 
 
お勤めが終わってから隣にある筑波神社にお参りです(札所巡りではなく、これはおまけです)
 
拝殿
 
イメージ 6
 
 
随神門 
 
イメージ 7
 
 
 
御神橋
 
イメージ 8
 
 
 
ここはガマの油で有名で・・・四六のガマ(しろくのガマ)とは、前足が4本指、後足が6本指のニホンヒキガエル(ガマ)のことだそうですが、
写した蛙の足が良く???
 
 
イメージ 16
 
 
昼時です。
青木屋さんで頂きました。
ランチタイムも楽しみの一つです。
 
 
イメージ 17
 
次のお寺に続きます。