イメージ 1
 
2013.11.22
 
石舟橋の渓谷美を観てから、春の桜で有名な「龍珠院」に向かいました。
春はまるで桃源郷の様ですがはたして秋はどうなのか?
 
 
花の寺とでも呼びたくなるほど、四季折々の彩りに囲まれた小さな山寺。約600年ほど前に開創されたという臨済宗のお寺。いつの時代に彫られたかも分からないという、古い石仏20体が山門前にちょこんと並ぶ。濃い桜色が特徴の八重桜とともに、ミツバツツジが同時期に花を咲かせ、菜の花の黄色や、野菜畑の緑に囲まれたお寺の姿は、昔話のワンシーンそのもの。                      インターネットより
 
 
イメージ 7
 
 
 
来てみてびっくり・・・素晴らしい紅葉です。
モミジの木がこんなにもあったとは春には気がつきませんでした。
写真を観て下さい。
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
 
Youtubeでご覧下さい。
 
 
 
石舟橋と龍珠院の紅葉を・・・僅か三時間足らずのドライブで満喫。